池田光「池田式光速FBマスタースクール」は詐欺商材です

ikeda

言葉というものは難しいもので、ちょっと言い回しを変えただけで相手に悪い印象を与えてしまうことがあります。

あいさつ1つとっても「こんにちは」と「ど、どもっす・・・」では受ける印象は全然違いますよね。

好印象を与えるとまではいかずとも、悪い印象を与えないようには意識したいものです。

さて、悪い印象を与えることができるということは、逆に良い印象を無理やり与えることもできます。

例えば、本当は何てことはない普通のことを特別なことであるかのように語ることもできます。

今回の商材は、普通のノウハウを言葉の力で無理やり特別なものであるかのように見せかけている、そんなノウハウです。

 

ポイント

  • 1円からの合法賄賂を使う
  • FBを使ったビジネスである

販売者情報

運営元会社

グリーン株式会社

代表者

藤田隆正

販売URL

http://ikeda-hikaru.net/sl-fb/

所在地

東京都新宿区新宿4丁目1番22号

メールアドレス

mail@ikeda-hikaru.net

電話番号

03-6635-6432

ビジネスモデル

FBを使った広告アフィリエイト

 

ノウハウが詐欺である証明

私がこの商材を詐欺だと判断した理由は以下の3点です。

  1. 1円からの合法賄賂とはFB広告のことである
  2. 広告アフィリエイトで最も大事な記事作成をコピペで済ませている
  3. 賄賂でコネを作ったという話は今回の商材にまったく関係がない

本当は、他にも「ビジネスをやっている人間が平等を目指している」とか、「ビジネスに対して間違った認識をしている」など、いくつも上げたい点があります。

が、この商材が詐欺であるということを証明するためには上の3つだけで十分なので、今回は省略することにします。

「実践して稼げないどころか、マイナスになるリスクがあるのは、 ビジネスではなくギャンブルと言います。」

などというトンデモ理論が書かれている時点でこの人がビジネス未経験者だってのは明らかなんですけどね。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

 

1円からの合法賄賂とはFB広告のことである

これは商材にも書かれていることです。

wairo

何故、合法賄賂という呼び方をしたのでしょう?

理由は単純。

インパクトを与えること、それだけです。

人間は危険なものに惹かれる性質を持っています。

怖い思いをするためにお化け屋敷に入る、未成年が飲酒や喫煙に興味を持つ、火事や殺人現場に野次馬が集まるなど、これらは全て危険なものに惹かれる人間の性質が原因です。

「怖いもの見たさ」なんて言葉もありますよね。

「FB広告」ではインパクトに欠けるので、「賄賂」という言葉で商材に箔をつけようとする魂胆が見えます。

なぜ、箔をつける必要があるのでしょうか?

理由は単純、中身がないからです。

本当に自分のノウハウに自信があるのなら、わざわざこんな回りくどい言い方はせずに、「私の商材はフェイスブックの広告アフィリエイトです」と言えばいいんです。

そうすれば、このビジネスをやりたいと思っている人たちが自然に集まってくるんですから。

PPC広告やTwitterのプロモーションと同じ、単なるFB広告を合法賄賂と表現する。

ある意味、センスは良いと思います(笑)

この時点で、この教材に対してかなり胡散臭いものを感じ始めます。

ただ、私が問題にしたいのは「合法賄賂」ではなく、「1円から」という部分です。

考えてみれば当然のことですが、広告というものは費用をかければかけるだけ効果が大きくなります。

具体的には、表示される期間が長くなります。

長く表示されるということは多くの人の目に留まるということで、それだけクリック率も上がります。

しかし、1円で出した広告だとどうでしょう。

長い期間表示され続けると思いますか?

もちろん、されませんよね。

つまり、クリック率は低くなってしまうんです。

クリック率が低くなれば、当然販売数も落ちます。

ではどうするか?

答えは1つ。購入率を上げることでしか解決できません。

つまり、クリックした人が少なくとも、そのクリックした人たちのほとんどが商品を購入してくれれば販売数が増えるという発想ですね。

そこまで考えたところで、次の問題点に行きましょう。

 

広告アフィリエイトで最も大事な記事作成をコピペで済ませている

この商材がFBを使った広告アフィリエイトであるということは販売ページで分かりました。

そこで問題が出てきます。

ずばり、この部分。

3

とくに2番です。

「30秒の簡単なコピペ作業」

この作業というのは、サイトを作成するのに必要な時間だそうです。

つまり、アフィリエイトしている商品の販売ページをコピペで作っているということです。

当然ですが、自分で記事を書く時間なんてありません。

販売ページの最初のほうで自分は天才エンジニアだとか、将来はAIが人の代わりに働くだとか書いていますが、要するにツールが持ってきた記事をコピペしてサイトを量産するわけですね。

・・・あなたは、そんなサイトから商品を購入したいですか?

問題点1で、クリック数の少なさを購入率を上げることで解決しようとしたのに、これでは購入してもらえません。

当然ですが、この商材を買った人同士が同じ商品をアフィリエイトした場合、まったく同じサイトがいくつも出来上がります。

そんな中で、自分のサイトから購入してもらえる可能性は低いですよね。

むしろ、いくつものサイトが全く同じ内容で紹介している商品だとステマだと思われる可能性すらあります。

この商材のキャッチフレーズはパーフェクトイコール(絶対平等)でしたが、これでは平等に稼ぎ0です。

 

賄賂でコネを作ったという話は今回の商材にまったく関係がない

この商材では販売者である池田さんのFBに広告を出し続けて手に入れたコネの話が何度も出てきます。

まるで、この商材を実行すればあなたも私と同じようにFBとのコネを手に入れることができますよ!

とでも言うかのように。

しかし、彼はそのコネを手に入れるのに5年の歳月と約25億円の資金を使っているらしいです。

仮にあなたがこの商材の目標としてる年収1000万円に到達できたとして、1年につき約5億円もの広告を出すことができますか?

出せませんよね。

実際、販売ページを最後まで読んでも、FBとコネが作れるようになるとは書かれていませんでした。

その割に、何度も何度も書かれてるんですよね。

これは商材のノウハウに関係ないことですし、書くべきではないことです。

多分、ノウハウに信ぴょう性を持たせるために書いたんだと思いますが、まるでコネを手に入れて稼ぐノウハウである可能ように見えてしまい、むしろマイナスの影響になっています。

 

まとめ

以上3点が、私がこの商材を詐欺だと判断した理由です。

目につく単語で書かれた商材ですが、ふたを開ければFBで広告アフィリエイトをやっているだけにすぎません。

それ自体は構わないのですが、1円で広告を出す点、そして広告アフィリエイトで最も大事な商品の販売ページをコピペで済ましてしまっている点から、稼ぐことは不可能だと言えます。

さらに、販売ページではミスリードを狙っているとも取れるコネについての記述が話をややこしくしていました。

もっとも、それが原因でうさん臭さが強くなってしまっているんですけどね。

あなたは騙されないようにしてください。

 

 

それでは今回はこの辺で。