現在、仮想通貨が非常に盛況を見せています。テレビでは有名タレントが仮想通貨のCMに出演し、ネットでも販売、レビュー、購入報告など、様々な形で仮想通貨を取り上げているサイトが見られます。

これだけ盛り上がっているものを、彼らが見逃すはずもありません。彼らとは、詐欺商材の販売者たちのことです。

仮想通貨に関するサイトが増えるのと同じように、仮想通貨に関する詐欺商材も増えていきました。

大抵の詐欺商材は、取るに足らない程度の低いビジネスモデルが、判を押したように同じ文章で説明されているだけで、詐欺商材であることが明らかすぎて解説する気が出ませんでした。

しかし、今回見つけたこの商材は少し毛色が違うようで、なかなか歯ごたえがありそうです。

では、具体的にレビューしていきましょう。

 

※注意

この商材は現在検証中です。稼げる商材なのか、それとも詐欺商材なのか、まだ断定しません。

なので、すぐにでも稼げるのかどうかを知りたいという人は別のレビューサイトを参考にすることをお勧めします。

 

 

ローンチ1話目

仮想通貨×石油 という発想

 

今回はローンチ1話目の内容をレビューします。

まず、何故私がこの商材に興味を持ったのかを説明しましょう。

それは、この商材が仮想通貨に石油を組み合わせたものだからです。

 

この商材のなかでSWEコインという仮想通貨を扱っており、これが石油事業とコラボしていると書かれています。

具体的にどうコラボするのかというと、シルバーウェブエナジー社(SWE社)という石油事業を行っている会社の石油資産に基づいたアセットバック製の仮想通貨になっているということです。(この会社のホームページはこちら)

アセットバックとは何ぞやという疑問があるかもしれませんが、これは実在する資産に結びついているということです。今回の場合なら、SWEコイン1枚でSWE社の石油を〇リットル買えると考えると分かりやすいでしょう。

具体的にSWEコイン1枚で石油をどれだけ買えるのかは分かりませんが、仮にSWEコインの価値が全く無くなっても、とりあえずSWE社の石油とは交換できます。そういう意味では信用できる仮想通貨だと言えます。

 

 

ローンチ2話目

シルバーウェブエナジー社(SWE社)について

ローンチ2話目のレビューです。

今回の動画では、SWEコインを発行する企業、SWE社について解説されています。

これは私も知らなかったことですが、SWE社というのは石油開発会社で、しかも採掘権を持つ土地が世界で一番多い会社だそうです。

なるほど。確かにこれは凄いことですね。

上の方でこの会社のサイトのURLを載せていますが、しっかりとした会社だという印象を受けます。ローンチ内の動画でもこの会社が長年の実績を持つ、信用できる会社であると強く主張していますが、私もこの点に関して異論はありません。

また、この会社が信用できるものであるとの証拠に、SWE社のCEOとデヴィ夫人の対談動画が掲載されています。これもデヴィ夫人がSWE社を認めているということですから、会社を信用できる要素の1つだと思います。

 

信用できるSWE社

さて、ここまでの情報をまとめますと、SWE社は信用のできる企業であるということが言えるでしょう。

仮想通貨を発行する企業が胡散臭いところだったらその時点で詐欺の可能性が高いと切り捨てるところですが、今のところ会社からは詐欺臭さは感じません。

さらに一歩進んで、私はこのSWE社という会社を真っ当な会社であると断定しても良いと考えています。

石油業界について詳しくないので、この会社の規模が業界全体で見るとどれほどのものなのかは分かりません。しかし、少なくとも投資詐欺目的で作られたペーパー会社のようなものではないでしょう。

そんな実態のない会社だったら、デヴィ夫人も対談企画に応じたりしないでしょうし。

なので、この会社の発行するSWEコインという仮想通貨も値上がりを期待しても良い……かと言えば、それはまた別問題です。

この問題については、おそらく今後のローンチ内でも言及されると思います。つまり、なぜSWEコインが値上がりすると断言できるのか? それも、石油王を大量に爆誕させるとまで言えるほどの値上がりを、です。

会社が信用できることと、その会社の仮想通貨が値上がりすることは別問題です。なぜなら、仮想通貨の値上がりは需要の増加によってのみ起こる現象だからです。

いくら信用のある会社の仮想通貨だからといって、誰も欲しがらなければその価値は0です。もちろん、こんなことはこの商材の販売者である小堀ようすけさんも分かっていますから、今後のローンチで説明、もしくは証拠を見せるはずです。

SWEコインを多くの人や企業が購入するという証拠を。

 

言及されないシルバーコイン

さて、現時点で1つだけ、気になることがあります。それが、SWE社のCEOとデヴィ夫人の対談に感じた違和感です。

具体的に何かというと、この対談動画内でシルバーコインについての言及が全くなかったということです。

今回この商材では、シルバーコインという画期的な仮想通貨が誕生したから、その素晴らしさを大勢の人に伝えて、多くの人たちにシルバーコインを買ってもらうというのが目的のはずです。

であれば、せっかくデヴィ夫人に協力してもらえたのなら、彼女にシルバーコインについてひと言でも語ってもらうべきだったはずです。

にもかかわらず、実際に彼女が話したのは、SWE社が素晴らしい会社であり、発展性があり自分も期待しているということだけです。当然、シルバーコインに投資するだなんて言葉は一言も発していませんでした。

このことについては、今後のローンチを読み進めていく間も覚えておくことにしましょう。

 

 

ローンチ3話目

現役閣僚が太鼓判を押すSWE社

今回は3話目のローンチです。全4話のローンチも、いよいよ折り返しを過ぎました。

気合を入れなおして読み進めていくとしましょう。

 

前回のローンチを見終わったとき、今回はシルバーコインが値上がりするという根拠を提示するのだろうと思っていたのですが、まだその話はしないようですね。

その代わり、SWE社が信頼できる会社であるということをより完全に証明するため、南アフリカ共和国の現役閣僚であるMthozami Xiphu氏(トウザミ・クリップル氏)の動画が紹介されました。

彼がどんな人物なのかはネットで調べてください。今回の検証には無関係なので詳細は説明しません。ただ、南アフリカ共和国における石油事業の第1人者であるということだけ分かっておけば良いでしょう。

彼が動画で話していた内容を要約すると、以下の3点について語っていました。

  • SWE社は今後の成長が期待できる会社である。
  • 南アフリカ共和国では、今後石油や天然ガスの事業を発展させていくつもりである。
  • 投資家に向けて、南アフリカ共和国は今後発展していくから投資して欲しい。

今後の南アフリカ共和国の発展を望んでいることが分かる、良いスピーチでした。同時に、この人の口から名前の出たSWE社について、やはり今後の成長の期待できる、素晴らしい会社なんだなと再確認できました

 

やはり言及されないシルバーコイン

SWE社が信用できる企業であることはよく分かりました。しかし、今回のローンチで語られたのはここまででした。

つまり、シルバーコインについては全くのノータッチです。

デヴィ夫人の話でも言いましたが、せっかく影響力のある人に話をしてもらえるチャンスがあるのに、全くシルバーコインの話題に触れていないことに違和感を感じざるを得ません。

そういえば、今回のローンチのタイトルは『某国の現役閣僚が登場! シルバーコインの実態を完全保証』でしたね。これは、明らかに誤りです。

南アフリカ共和国のMthozami Xiphu氏は登場しましたが、シルバーコインについて何も語っていません。なので、どこにも保証なんて存在しません。

ゆえに、動画内でのこの言葉、

『現役閣僚がシルバーコインの実態を保証している」という言葉は不適切です。保証どころか、言及すらしていないのですから。

 

悪意はないと思います

大したことでないと言えばそうなのですが、今回の動画内では少しだけ気になることがありました。下の画像を見てください。

ここでは、『石油を採掘する権利を得られることと同じ』と話していますよね。

これが、数分後にはこのような台詞になります。

『石油採掘権が得られる』と。

言うまでもないことですが、仮想通貨を買ったからと言って、石油の採掘権が手に入るわけはありません。シルバーコインを買えば「まるで石油を採掘する権利を持っているような状態」になるというだけで、実際に石油を掘る権利を渡されるわけではないのですから。

今までの動画内でも、シルバーコインを買えば採掘権が得られるなんて話はありませんでした。

とは言え、こんなものは言葉の揚げ足取りです。たったこれだけの失言で、シルバーコインそのものに対する評価が下がったりはしません。

彼も、悪意があってこのような言い換えをしたわけではないでしょうからね。

 

次回のローンチでは、いよいよシルバーコインで稼げる仕組み、つまりシルバーコインの価値が上がる根拠が説明されるそうです。

いよいよ一番知りたかった情報が語られるわけです。楽しみですね。

 

 

ローンチ4話目

シルバーコインが値上がりする根拠が登場!……しませんでした

タイトルでネタバレしていますが、今回の動画ではシルバーコインが値上がりする理由が説明されませんでした

より正確に言うと、シルバーコインが値上がりする理由は3つ挙げられるのですが、その根拠が説明されませんでした

それぞれについて、具体的に見てみましょう。

1つ目の理由

「2兆円規模の隣国のメガバンク2行シルバーコインの買い支えをする」と言っています。

が、そのメガバンクの名前は動画内で一切語られませんでした

おかしくないですか? なぜ、名前を出さないんですか?

このあと数分にわたって、銀行が買い支えをすることの凄さを語っていますが、そもそも買い支える銀行が存在するという根拠が彼の発言のみですから、とても信用は出来ません。

2つ目

シルバーコインは現在、1シルバーコインが4ドルで購入できます。そして原油価格と紐づいているから、いずれ60ドル程度の価値を持つようになります。

だから、約15倍に値上がりします。と、こういう話をしています。

この話について、私は正しいと思っています

シルバーコインが原油と紐づいた仮想通貨であることは最初のローンチから分かっていたことですし、私が調べたところでも、この話は事実だと裏が取れています。

ただし、それはあくまでもシルバーコインが15倍に値上がりするという点についてのみです。

彼はこの後、この値上がりが半年以内に起こると言っています。が、それはありえません。

SWE社のホームページを見ればわかることですが、石油が販売されるのは2024年からです。当然、これは予定なので採掘の状況によっては遅くなることもあるでしょう。

小堀ようすけさんが自分で言っている通り、シルバーコインは採掘された石油に価値が紐づけされている仮想通貨です。

ということは、実際に石油が販売されなければシルバーコインには価値がゼロということになりますよね。なぜか彼はリスクの話を全くしませんが、価値が石油に紐づくということはそういうことです。

であれば、この仮想通貨の価値が15倍になるのは、予定通りに進んだとしても6年後です。

それでも価値が上がるのは確かなわけですが、半年後に価値が15倍になるというのは明らかに嘘です。

 

3つ目

3つ目の根拠がこれ、「世界最大規模の取引所3つに上場が確定している」というものです。

これ、どこにも情報がありません

1つ目の銀行による買い支えの件でもそうですが、こんなの証拠を見せれば一発で信用できる情報ですよ。

だというのに、なぜか証拠を出さない。こう言っては何ですが、口から出まかせを言っているんじゃないか? と思われても仕方ないですよ。

事実、彼は自分で言っていましたからね。

仮想通貨業界は嘘が多い。だから、私は発言の証拠をきちんと提示することが大切だと考えている。

小堀ようすけさん本人が、自分で言っていることですよ。

彼が今回のローンチで発言した内容は全て、彼が大切だと考えている証拠が提示されていません。

これでは、自分の発言が嘘だと思われても仕方ないですし、小堀さん自身も納得すると思います。なんせ、自分で言っているんですから

 

ローンチの後半では、石油産業の未来だとか、SWE社の今後の展望だとかの稼ぐためには全く無価値な情報しか流れなかったので無視します。

これで、4回にわたるローンチの内容を検証し終わりました。

 

 

まとめ

ローンチ系の商材販売ではよくあることですが、今回のローンチでも、最後の最後でボロが出たようですね。

結論から言うと、この商材は詐欺商材です

この仮想通貨に関わっているのはSWE社という真っ当な会社のようですし、この会社に対してデヴィ夫人や南アフリカ共和国の閣僚が太鼓判を押しているというのは信用に足る情報だと思います。

ただし、この2人の太鼓判はSWE社に対して押されたものであり、シルバーコインについては全くノータッチだということは理解しておくべきでしょう。

「デヴィ夫人がシルバーコインに投資している」「現役閣僚がシルバーコインを支持している」という発言は明らかに誤りです。

 

また、今後シルバーコインが値上がりするとして、それが起こるのは少なくとも6年後です。2020年の東京オリンピックまでに石油王になるのは不可能です。もしもこの点に魅力を感じていたのなら、この商材では達成できないので他の商材を探すべきでしょう。

そして最大の問題点ですが、彼のローンチ内では、彼が大切だと考えている発言の証拠をきちんと提示することが出来ていませんでした。具体的には、銀行による買い支えがあるという証拠と、3つの取引所に上場するという証拠が存在しません。

これら2つはシルバーコインが値上がりするという根拠なので、これらの情報が信用できないということは、シルバーコインが値上がりすること自体も信用できないということになってしまいます。

以上の点から、小堀ようすけさんの商材は詐欺であると考えます。

 

ただし、小堀ようすけさん自身はシルバーコインのアフィリエイトで稼ぐようなので、これ以降に高額な商材の販売が行われることは無いでしょう。

また、シルバーコイン自体は確かに将来値上がりする可能性を秘めていますから、6年ほど寝かせておくことが可能であるなら買えば良いと思います。今なら1枚4ドルで購入出来て安いですからね。

……もっとも、私は買いませんけど。6年も金を寝かせておくのはもったいないですし。