年が明けたということで、今年の抱負を決めたという人は多いでしょう。試しにTwitterで「今年の抱負」をエゴサーチしてみたのですが、数えきれないほどのツイートが見られました。

達成できるかどうかは別にして、目標を立てるというのは良いことです。ゴールのないマラソンほどつらいものはありません。記録も、ペース配分も、そしてやる気すらも、ゴールがあるからこそ生まれるものですからね。そんなわけで、今年の抱負を考えること自体は何も問題ないのですが、いろんな人の抱負ツイートを見ていて、一つだけ気になることがありました。

大金を稼ぐという抱負を掲げている人がいない

もしかしたら私が見つけきれなかった人がいるかもしれませんが、それにしても「稼ぐ!」という欲望を前面に押し出した抱負を掲げている人が見つかりませんでした。

逆に、趣味を頑張るとか、仕事で失敗しないとか、〇〇を買うとか、××を作るとか……そんなのばっかりです。

断言します。それ、大金を稼げば実現できますよね?

趣味の為には金がかかりますし、失敗してはいけないような仕事は金さえあれば辞められます。買いたいものや作りたいものがあるなら、まずは金が無ければ話になりませんよね。

世の中にある大抵の悩みは金さえあれば解決できます。ブログ1つで毎月100万円稼げるようになれば、仕事なんて当然のように辞めることになります。毎月100万円稼げれば、趣味は頑張ることを目標にするものではなく、やることが当然のものになります。金がないから今年は趣味を我慢しよう……なんてこと、発想すらできなくなりますよ。買いたいものがある?買えばよろしい。金があるんですから。

金は夢を現実にする力を持っている

この様に、人間の大抵の望みや目標というものは金で解決できるものがほとんどです。もちろん、中には金ではどうにもならないものだってありますよ。健康は金で買えますが、寿命は買えませんからね。どうにもならないものは確かにあります。

ですが、とりあえず金で解決できる悩みがすべてなくなれば、かなり楽しい人生を送れると思いませんか?そう思うなら、まず第一に目標にするのは大金を稼ぐことであるべきです。なのに、実際にはそれを抱負にしている人は何故かいません。Twitterのツイート1つ見ても、一般人の金を稼ぐということに対する意識の低さが見て取れますね。

おかげで私のようにネットビジネスをしている人間は稼ぎやすくなっているので、ありがたいと言えばありがたい話ですが(笑)

私は、元旦に立てる今年の抱負ではその年で最も重要なことを目標にするべきだと考えています。一年の計は元旦にありという言葉がありますよね。要するに最初にきちんとした計画を立てるのが大切だという意味のことわざですが、まさにそのとおりです。どうせ計画を立てるなら、本当に自分にとって実現したいことを抱負にしましょう。

あなたが本当に実現したいことは何ですか?趣味や仕事を頑張ることですか?高い買い物をすることですか?それとも、大金を稼ぐとこですか?

自分に嘘をついても良いことなんて1つもないですよ。家族や友人、職場の仲間には本当のことを言えなくとも、自分の心やネットの中では本当の願いを見失わないようにしましょう

 

私の今年の抱負

ここまでTwitterを見て思ったことを書いてきましたが、最後に私の今年の抱負を書いておきましょう。

といっても、ここまでの内容でもうバレちゃってますよね。

私の今年の抱負は、去年より1%でも多く金を稼ぐです。去年と同じ、ではありませんよ。それだと成長が無いことになってしまいますからね。

実際には、もっと詳しくどんなことをするかという具体的な計画が頭にはあります。ですが、抱負として書くならこれくらいシンプルなほうが見栄えが良いですね。特に、今年は新しく始めたいことがいくつかあるので今から楽しみだったりします。

 

とにかく、金を稼げば人並み以上の幸せを手に入れられます。それは私が保証しますよ。

だから、今年も金を稼ぐために生きましょう。